2010年 08月 13日
お墓参りで
お盆です。
小倉までお墓参りに。

息子達を連れていくと、彼らの名前を呼ぶ父の声が聞こえてくる。


すると、
だめだ、やっぱりまだ涙が出る。


なので、ちょっとこの話題はおいといて。




お墓の近くのうどん屋さん。(味はイマイチだったので名前は伏せます)
外にも席が用意されている。
ふと見ると・・・

d0173341_14301160.jpg水用ポットに「外出禁止」のシールが。

ちょっとー、ポットは自分で外出はしないと思うんですけど。

「持ち出し禁止」と書きたかったんだろうな。あぁ愛すべき北九州。

# by Izumys | 2010-08-13 17:19 | こんなできごと
2010年 08月 11日
お盆前に冷蔵庫整理
お盆が近づいてきた。
そこで、昨日は冷蔵庫の整理。
ゆでておいたものや、あり合わせのおひたしや、炒め物などをパパッとのせて
ランチプレート風に、野菜プレート晩御飯。

d0173341_929325.jpg


台風が近づいてる様子。 みなさま、お気をつけくださいませね。

ところで、気象医学では「低気圧の時は、なるべく動物性食品は控えめに」と言われています。
猛暑続きの日々に雨が降ると、ちょっとひと息つけるように
胃袋にもちょっとひと休み・・・・かな。

# by Izumys | 2010-08-11 11:29 | おうちごはん
2010年 08月 07日
本場の味に感動!
楽しみにしていた、チャンティマ先生によるタイ料理教室!

d0173341_16535134.jpg


d0173341_16524667.jpg


料理の説明の時から 「へぇ~~~!!」 と感嘆やら、 「えぇぇ~~?!」という驚きやら、
目からウロコの連続。

トムヤムクンは、日本では本物の材料がなかなか手に入らないため「トムヤムペースト」を使うけど、
今回は「せっかくなので・・・」とお願いして、先生がタイの食材を取り寄せてくださり、
まさに本場の!トムヤムクンの作り方を教えてくださった。
これがまたおいしくて・・・・感激!  なんという幸せ・・・(涙)

カー(生姜の仲間)と、レモングラスの茎
d0173341_1751097.jpg


生の胡椒。 つながってる~~~~。
かじってみたら、山椒のような味。
d0173341_1752521.jpg


タイの家庭料理は、食材をほとんど無駄にしない。
エビの殻も、ねぎの根っこも、パクチーの根っこも、ぜーんぶスープに使う。

生春巻きの皮の戻し方も、すごく合理的。 (これまた、目からウロコ)


お話をうかがってると、タイも医食同源的で、体の不調を食事で治す考えがベースがある。
そうだった。 私がこのタイ料理教室をやろうと思ったのは、以前 お話をうかがった時に
「タイは”体のために食事を大切に考える”ことは当たり前の基盤となってる」 と感じたからだった。
そして、いわゆる「日本人向けに味付けされたタイ料理」ではなく、本物のタイ料理が知りたかったから。 

また、チャンティマ先生はとても利発な方なので質問の答えも的確で、ひとつひとつ納得がいく。


あぁぁぁぁぁぁ、本当に、やってよかった!!
チャンティマ先生にお願いしてよかった!!  珍しい食材もたくさん見せてくださって、ありがとうございました!!

またやりましょう!
今度は、あの魅惑の料理??   うふふ、楽しみ!!

# by Izumys | 2010-08-07 16:50 | 料理教室
2010年 08月 06日
暑いけど食べてます
d0173341_3443971.jpg暑い~~~。

昨日の最高気温は、38度らしい。
38度って・・・・体で言えば発熱状態。 
あのクラクラ状態に地表がなってるかと思うと、考えただけでクラクラしそう。

そんな毎日でも、食欲は衰えない我が家。
毎朝の人参ジュース。(最近は、りんごのかわりにパイナップルを使ってます)
酵素たっぷりのぬか漬け。

夜は、定番のナスとピーマンの肉味噌炒めで、ご飯もすすむ。
味噌・豆板醤・みりん・お酒・自然糖・しょうゆ で味を整えたら、
「いっただっきまーす!」



おいしいね。
やっぱり、おうちごはんが一番だね。

デパートには、秋物衣料がそろい始めた。 
秋物の服を見ていると涼しい秋風が思い出され、
先が見えないようなこの暑さにも、いつか終わりが来るんだ・・・と気づかせてくれる。
夏バテ対策も、いよいよ追い込みを迎えた感じだな。

残りの夏も、ふぁいとぉぉぉー!

# by Izumys | 2010-08-06 07:43 | おうちごはん
2010年 08月 05日
悪戦苦闘の2時間半
大阪から帰った翌日、今度はこちらのたまった家事をマッハで片づけていたところ。


「最近、取っ手の部分が弱々しくなったなー・・・そろそろヤバイかなー・・・」と思いながらも、
なんとか騙し騙し使っていた、キッチンの普段使い用分別ごみ箱が、
とうとう壊れてしまった!



d0173341_20225828.jpg


ひえ~~、情けない姿。

ちょ、ちょ、ちょっと、、、、。
レッスン用のごみ箱は別にあるとはいえ、これじゃぁあんまり。 うぅぅぅぅっっっっっ。

すでに夕方近かったけど、”お値段以上”のCMで有名なあのお店に、車をすっ飛ばして駆け込み
ちょうどよいサイズのものをGET!(最後の一個の在庫だったー、冷や汗が出た)

で、帰宅後早速、次男とふたりで組み立てに突入しました。

しかし・・・私は、家族の誰もが知る組み立て下手。 プラモデルさえ嫌いな人間。
できるのか??? 本当に完成するのか???

不安いっぱいだけど、なんとかするしかない。

普段はほとんど読まない説明書を食い入るように読みながら、
慎重に、慎重に、
ひとつ組み立てるたびに次男と 「よし!!」 と気合いを入れ合いながら、



2時間半後・・・・・・・





できたーーーーーーーー!!!!!!!!!!




d0173341_20231485.jpg




ふつうの人にはなんてことない作業なのかもしれないけど、
家電の説明書さえ 「”習うより慣れろ”よ!」 と、ほとんど無視してる私にとって、この2時間半は

やればできるじゃなぁぁぁーーーい!と叫びたい時間だった。

いつもけっこうやらかしてくれる次男が、この2時間半はすがりたくなるほど頼りになる存在だった。
後で聞くと、ちょうど作業中に彼の好きなTV番組(毎週欠かさず見てる)があったらしい。
しかしそれを言わず、作業が終わった時に初めて 「あ~終わっちゃった。 でもまぁいいか!」 と言う彼にも

やればできるじゃなぁぁぁーーーい! と叫びたい時間だった。


いままで使っていた初代ごみ箱に「ありがとう」と声をかけ、二代目ごみ箱と入れ替えです。

ところで、この分別ごみ箱、なんと8000円を切るお値段ですのよ。
でも使い心地はバッチリ。 さすが”お値段以上、ニ●リ”!

# by Izumys | 2010-08-05 21:52 | こんなできごと
2010年 08月 04日
大阪でド主婦
先週末から今週明けにかけて、次男と一緒に大阪の長男のマンションに滞在してました。

行く前は、「どこに行こうか~~友達にも連絡しようかな」なんて考えていたんだけど、
到着して、部屋を見た途端、その思いは玉砕。


         甘かった!!!


最初に口を突いた言葉は 「さぁ、お掃除よっ!!」


短パンとタンクトップに着替え、片っ端から雑巾がけ。

お風呂は排水溝に髪の毛が積もっている。(たまっている、どころではない、積もっている)
実は行く前に 「最近、風呂の排水が悪くって・・・」と電話があったので、
「パイプマン使ってみたら?」と軽く言っておいたのだけど。
あまりのひどさに 「ねぇ、いつごろ排水溝掃除した?」と聞いてみたら、

            「えっ? 排水溝って掃除すると?」 



ちょっとーーー! パイプマン以前の問題ですからーーー!!



    「なんだか布団カバーがベタベタするなー、これいつ頃洗った?」

    「いや・・・・こっち来てから(春から)洗ってない・・・・」



はいーーーーー??!!


まだまだ仰天語録は山ほど。
いちおう長男のイメージはしっかり者だったので、「ちゃんとやってるよ」という言葉を信じた自分が、
浅はかだった。
主婦vsひとり暮らし1年生男子では、「ちゃんと」のレベルが、湖と水溜りほど違うんだわ。

朝昼晩は 「かーさんが来てくれたけん、今日はウマいものが食える~!」というおだてにのせられ、
せっせとご飯づくり。
一口コンロなので同時調理ができず、作っては出し、作っては出しの繰り返し。まるでまかない。

振り返れば、家事をほとんど知らずに(させずに)、いきなり見知らぬ大海に放り出した感もある長男のひとり暮らし。
こうなったらトコトン!と、部屋中のものを洗い、床のラグも干し。 
冷蔵庫で腐ってる野菜を片っ端から捨て。
たまりにたまったTシャツにアイロンをかけ、クローゼットの収納をやり直し。

「ホント、来てよかったーーーー。 というか、もっと早く来るべきだったわーーー!!」というと
「オレも! マジ、来てもらってよかったぁ~~~」 ときた。
とっとと追い出したつもりだったけど、まだまだ現場に赴いてのフォローは必要なんだなぁ。

私達が帰る日に彼はサークルの合宿に出発するため、その準備にも追われ、
クルクル動きまくった大阪days。
徒歩3分のショッピングセンターがどれほどありがたかったか。 
この立地を選んだことだけはホメてやりたかった・・・(自分を)

唯一の観光は・・・

# by Izumys | 2010-08-04 18:21 | こんなできごと
2010年 07月 29日
タイ料理教室詳細です!
8月7日(土) チャンティマ先生によるタイ料理教室の詳細が決定しました!


日時:  8月7日(土) 11時~

メニュー: グリーンカレー (タイ米ご飯と一緒に)
       トムヤムクン
       ヤムウンセン(海老と春雨の和えもの:あまり辛くないバージョン)
       生春巻き
       スイカジュース

ドリンク : 無農薬レモングラスティー

会費  :4500円 (材料費・レシピ・ドリンク・講師への謝礼 すべて込み)


「今ここ」 の倉重さんも ”タイ料理は世界3大料理のひとつだと思う” と、ご注目。
ハーブや野菜を多く使うヘルシー料理です。

残席、3名!
ご興味がおありのかたは、お早めにご連絡くださいませ!! 

# by Izumys | 2010-07-29 11:59 | 料理教室
2010年 07月 24日
トコさん講演会
午前中、タイ料理のチャンテイマ先生と、8月7日の打ち合わせしてきました。
ふたりともやる気マンマンで、かなりお得なレッスンになりそうですよ! 詳細は、明日。

午後は、多方面でご活躍中のコラムニスト トコさん の講演会。
以前番組でご一緒したのを覚えててくださってて、トコラーIzumiは感激でした。

「本業は物書き」でらっしゃいますが、お話がとても楽しくて。
「わたし主義でいく!~自分らしく生きるために~」という講演題目でしたが、
固くもなくあっという間の90分。
おかげで気分はスッキリ! また勇気をいただきました。

なんというかなー・・・トコさんって、
プロとしての自分への厳しさと 母親のような周りへの愛情と 少女のような好奇心と 切れ味のいい知性 
を併せ持った素敵なかたなんです。
間違いなく、周囲をしあわせにしていると思います。


KBC アサデス。の水曜コメンテーター
FBS めんたいワイド 水曜・金曜コメンテーター としてもご活躍中です。

# by Izumys | 2010-07-24 22:08 | こんなできごと
2010年 07月 24日
アームストロング・コンプレックス
★劇団ショーマンシップ 主催のお芝居、アームストロング・コンプレックス を観てきました。

幕末から明治にかけての浮世絵師のお話でしたが、
二つの時代のお話が最後に見事に重なり合って、また、お芝居も素晴らしくて感動でした。

ストーリーの中で、時代の担い手によって受け継がれていくものがある 
と実感できたのは、幸せでした。
人は生きていることで、何かを受け継ぎ そして何かを遺していくことができるんだなぁ。
人生は刹那ではなく、ずーーーっと続いていく何がしかの過程なんだなと
二つの時代を交互に見ることによって気づきました。
そう思うと、自分が生きてる意義を探したくなったりして。

また、いつもながら若い方々の情熱に、感動。 
カーテンコールの時の、彼らの晴れ晴れとした顔を観ると、おトシのせいか涙腺がゆるむ。
ほんっっっっとに一生懸命がんばった人でないと、あの晴れやかな表情は出ないと思う。
あぁ劇団のまかないのオバチャンになりたいかも(笑) 感動をありがとう!いい夜でした。
ご一緒してくれたCiaoちゃんもありがとう!

公演は7月29日(木)までです。 詳細は ★こちら でどうぞ。

# by Izumys | 2010-07-24 21:58 | こんなできごと
2010年 07月 20日
今月もありがとう
今月の自宅レッスン、終了です。
来てくださったみなさん、本当にありがとうございました!

d0173341_1361888.jpg


大雨がありとても心配したものの、みなさん振り替えなどいろいろ工夫して参加くださり・・・ホントにありがたい限りでした。


次回の自宅レッスンは、9月です。
残暑を乗り切るメニューをご紹介するつもりです。 ご参加お待ちしています!

そして! 8月はタイ人の講師をお招きしての、タイ料理教室です。
わくわく楽しみ~~~♪
メニューも決定しました。
近々お知らせしますね!

# by Izumys | 2010-07-20 15:50 | 料理教室