2010年 06月 15日
はじまり、はじまり
100615peaceful.jpg


レッスン初日。

今回から、キッチンカウンターでレシピの説明をしております。
テーブルより、材料見ながらのほうが、イメージ湧きやすいかなぁと♪

黒酢特集なので、みんなでいろんな黒酢のテイスティングタイム~。100615peaceful.jpg
黒酢って、たーくさんあって、それぞれに特徴がある。
また、酢が効いてるのが好きなかた、ツンとくるのが苦手で隠し味程度に使いたいかた・・・と、食べるほうもそれぞれ。
ご自分や大切な人の嗜好にあったものが選べるといいなぁ。
博学のM美さん(すごいんです)も、いろんな酢の種類を教えてくださった。

また、いつもの楽しいメンバーに加え、
早良区から初参加のY尾さん。
オモシロ名古屋事情を教えてくださり、楽しかったー。
(写真を撮りそびれたのが悔やまれる!次回はぜひ)

毛湯を作った手羽先の、リメイク料理:甘辛煮(メニュー外のオマケ)も、
「ご飯がススム~~!」という悲鳴(?)とともに好評です。
出汁をとった後の、いわば”廃物利用”がおいしくできると、主婦としては勝利の気分?!
これは冷凍保存もできるので、「何もない時のお弁当」には強力な助っ人になりますよ。

100615ebishio.jpg ★ Y紀 さんからいただいた、姫島の「えび塩」

すごい。 袋を開けた瞬間から、エビの香りがプ~~~~ン!
(これもみんなでテイスティング~ありがとうございました)
エビせんべいのような香りで、カルシウムもたっぷり。
思わずチャーハン作りたくなるぅ。

エビを入れなくても、エビチャーハンができそうな、香りの強さ。
さっそく作りますっ!





# by Izumys | 2010-06-15 22:01 | 料理教室
2010年 06月 14日
6月のメニュー
6月のレッスン・メニュー。(今回は、カロリーも公表)
油をたくさん使う本格中華も、とてもおいしいんだけど
たまにはこんなヘルシー中華はいかがでしょう? ってなご提案です。

すべての料理に黒酢を使用。  これでもか!ってくらい、黒酢を使います。
おかげで、試作の日々は、超元気でしたぁ。


黒酢のノンオイル・カラフル酢豚風(272kcal)

colorfulsubuta-nonoil.jpg




ズッキーニとナスの黒酢味噌和え 中華風味 (50kcal)

zukkini.nasu.misoae2.jpg




海藻サラダ 玉ねぎ黒酢ソース和え  (71kcal)

kaisou-salada.jpg




緑豆春雨と黒酢の三色スープ (19kcal)
毛湯(スープ)の作り方からやります

sanshoku-soup.jpg



トータル 411kcal。
これに、雑穀ご飯お茶碗1杯(だいたい170kcalくらい)まで、ぜーんぶ食べても
約580kcal。 
夏本番前のダイエットにも、いいかもー。

お待ちしています!



# by Izumys | 2010-06-14 05:12 | 料理教室
2010年 06月 12日
突然、我が家がタイ料理教室に!

今日はタイ料理を習う日。
タイ人のかたが教えてくださるとあって、ワクワクしながら会場へ。

ところが、なんか様子がヘン。
なんと、連絡の行き違いで会場を抑えられてなかったらしく、先生真っ青! 

こんなことがあるなんて。 
というか、もし私が主宰者だったとしたら・・・・!  あぁぁぁ、先生が焦る気持ち、わかりすぎる。

先生が 「少し待ってください! いま探してますから!」をおっしゃりながら、公民館やらどこやら電話をかけまくるけど、どこも調理室は使えず・・・。

それでも必死で対策を考える先生と、まわりの参加者の方々を見て、思わず口を突いて出た言葉が、
「あのー・・・ ウチでよかったら、使われます?」 

私のことを知らないかたばかりだったので、一瞬よぎった 「へ?」 という空気(当然ですわね)。
しかし 「それしかない!」ということになり、そこから10人近くがタクシーで大移動!
突然、我が家でタイ料理教室が行われることに!

100612Thai-cooking2.jpg初めての場所で先生、緊張なさったことでしょう。 でも、始まってしまえば先生のペースでどんどんレッスンは進み、私は生徒になるやら調理器具を出すアシスタントになるやらの面白さ。
先生のレッスンは、生徒の距離をどんどん縮めていかれます。 楽しいー。

タイでの包丁の持ち方など、タイ人ならではのお話ももりだくさん。
特に、揚げ油の温度の確かめ方には、目がテン。
なーーんと、先生、熱した油の中に水滴を・・・・!
「タイではこうするんですよ」と平然とおっしゃるけど、近くにいた私達は、一同タマゲタ。

タイの健康事情や、南と北の食文化の違いなどもうかがった。
タイにも●ドナルドや●ンタッキーはあって、若い人たちは食べてるし、外国のものを食べることもあるらしい。 そこは日本と同じ。 
でも、日本との違いは「日本人は、納豆とか漬けものとかの日本のものが苦手な人っているでしょ、でも、タイ料理が食べられないタイ人はいないんですよ」とのこと。 
へぇ~~~~。 子供の頃の食生活がきちんとされてるってことでしょうか。

100612Thai-cooking4.jpg 集まった皆さんも、とてもいいかたばかりで楽しかった!  ”ピンチを一緒に切りぬけた仲間”的な連帯感。 これも、集まった方々がいろんな知恵を出し合った結果だなと思う。 
「お皿はこれを出しましょう」 「人数が多いから、作る人と洗う人に分かれましょう」 「換気扇、回しといたほうがいいですよ」 「これを代わりに使いましょう」
・・・・などなど、ぜんぶ皆さんからのアイディア。 みんなで何とかしようという気持ちが、料理教室の成功につながったとつくづく思う。
「楽しかったー」と笑顔で帰られる姿に、まるで主宰者のように(今日は先生は別なのに!)よかったぁ~~と幸せな気持ちにさせていただけるなんて。
気持ちのいい方々との出会いのおかげで、このハプニングはハッピーに変わった気がします。
またお会いしましょう!!


100612Thai-cooking3.jpg

教えてくださったチャンティマ先生とお手伝いに来られてたWさん。 日本に嫁がれてそれぞれ10年・18年だそうで、今でもタイには年に1回は帰られているそう。 レッスンは日本語だけど、おふたりの会話はタイ語です。(聞いてると、全然わからないのにタイ気分) 
先生は、タイ語の講師であるうえ、アジアマンスにも出店された経験の持ち主。
この日も、本当に熱心に教えてくださいました。 ありがとうございました!

そして!
なんと、8月には、ウチでピースフルメンバー対象の「タイの家庭料理教室」をやってくださることに!! 
暑い季節に暑い国のものを食して、さらにパワーアップできそう!

先生の料理は家庭料理なので手軽にできるし、教え方もとてもわかりやすいですよ!! 
楽しみー。



# by Izumys | 2010-06-12 23:09 | こんなできごと
2010年 06月 10日
ひさびさのティータイム
クリムのお仕事でお世話になったI蔵さんが、暑い中わざわざ訪ねて来てくれた。

I蔵さんは年下だけど、仕事への姿勢などとてもしっかりしてらして、頼りになる方でした。
産休を経て、徐々にお仕事再開され、いまや素敵なワーキングマザーに。
お仕事で出会った方がプライベートで遊びに来てくれたのが、とてもとてもうれしい!

子育てのこと、自分自身のこと・・・・しゃべりにしゃべった、濃い2時間(笑)
ご来訪のおかげで、私もひさびさにゆっくりお茶できて、お相伴気分での楽しいひとときでしたー。



d0173341_056623.jpg



お土産でいただいた、手詰めのもなか。もなかの皮と中身(あんこ)が別々に入っていて、
自分であんこを詰めていただきます。
なるほど、これなら自分で甘さを調整できるしオモシロイ!
辛子明太子メーカーのかたが作られてるそうで、その★ 茜屋 さんは、完全無添加の辛子明太子を作られているんですってよ。
添加物の代名詞のようにいわれる辛子明太子を、完全無添加で・・・・こちらもキョウミシンシン。 大丸の地下にあるそうだから、今度行ってみよう。

なので、もなかも明太子の形なんだとか。 逆さにするとハート型にも見えるという、可愛い明太子型。  メルヘンチック~。


なのに、なのに、、、、、、


開けた瞬間、「きゃぁ~おしりに見える~~!」とウケてしまった私。 
その後も、「ねぇ、何回見てもやっぱりおしりに見えるんだけどー」を連発、I蔵さん苦笑い。
あぁぁぁぁぁぁ恥ずかしい、ごめんなさい。   メルヘンの心をどこに置き忘れてきたんだろう。


# by Izumys | 2010-06-10 17:32 | こんなできごと
2010年 06月 09日
やっと決定
遅くなりましてスミマセンです。
ソラマメのシュウマイに代わるメニューを、考えておりました。

ずっと迷いながら、、、早く決めなきゃと思いながら、、、
でも、自分の中でスコン!と来ないことには、決める気になれず。

やっと、決まりました。 「ズッキーニとナスの黒酢味噌和え 中華風味」です。
(とってもカンタン。ビールにも合っちゃうかも)

他のメニューは ★ こちら でご確認くださいませね。



# by Izumys | 2010-06-09 15:23 | 料理教室
2010年 06月 08日
山椒の季節を待っていた
100609nukazuke-sansho.jpg



待っていたのは、我が家のぬか床。

出始めの山椒の実はまだ香りが弱いので、すり鉢で粗くすり潰して香りを出してから、入れます。
きゅうりにナスにズッキーニに・・・夏野菜をドンドン入れ、キャベツの芯も入れてしまうぬか床(私はこれを宝箱と呼ぶ)。

これからの季節は発酵が早く進むので、きゅうりなどの細いものは、夕方漬けておけば翌日の朝ご飯には食べられる。 
ぬか床から、ほどよくつかった野菜を取りだす瞬間・・・う~ん、タマリマセン。
混ぜる手は匂うけど、やっぱり素手がイチバンです。



# by Izumys | 2010-06-08 14:30
2010年 06月 07日
オヤスミ前のひと仕事
100608dashi.jpg


ひと仕事・・・と言えるほどではアリマセンが。

鍋に水を張って、干しシイタケとイリコと出汁昆布を入れておくだけ。
翌朝には、ミネラルたっぷりのお出汁がとれているので、適当な野菜を煮て、すり鉢で溶いたお味噌を入れるだけ。

んーーーーーー、、、なんてカンタンなんだ! 
洋風のブイヨンや中華の毛湯に比べたら、日本の出汁はどれほどラクなことか。
毎晩オヤスミ前にコレをやってると、「日本人でよかったなぁ。。。ラッキー!」なんて思うのです。

100608iriko.jpg母が持って来てくれたイリコ。
少しのイリコで濃い出汁がとれるので、
最近のお気に入り。












# by Izumys | 2010-06-07 20:32
2010年 06月 05日
トップページ リニューアル!
昨日、ふと思い立って(本当に、突然思い立って)、サイトのトップページをリニューアルしてみました。
ほんのはずみで始めたら、なんだかハマッて、一気にやってしまいたくなり。
”あ~~やらなきゃいけないことはたくさんあるのに、こんなコトやってていいんだろうか?!”と心の中の自分が叫びながら、結局やってしまいました。 思いつきから、丸1日使ってしまった。。。(時々、こういう 優先順位完全無視 の自分につきあってしまい、後であわてる)

でも、たまには専門外のことをやるのも、楽しいものですね。 いい気分転換だったかも。

ド素人の作業なので、”OSによっては画面がズレたりするんじゃないか・・・”が、ちょっと不安。。。
よかったら、のぞき見がてらご訪問くださいませ。
(不具合がありましたら、ご連絡いただけるとありがたいです)


サイトはこちら http://peace-net.or.tv/index.html です。



# by Izumys | 2010-06-05 11:39 | お知らせ
2010年 06月 03日
都心の癒しスポット「花ふさ」
約5年ぶりに、精進料理の店 ★ 花ふさ へ。 福岡市美術館のすぐそばにあり、ご自宅を改装されて作られた隠れ家的お店。
この日は友人H子とのひさびさランチ。  彼女とは 「今度はどこ行く?」 が合言葉になりつつあり、、、食べることが好きな、昔からの友人がいるのはホントうれしくもあり、ありがたい。

100603hanafusa1.jpg
100603hanafusa2.jpg



カメラを忘れてしまい、携帯で撮ったので画像がイマイチですみません。 

お味は、深~~~い優しさに包まれてる感じで、動物性食品は一切つかってないにも関わらず、心地よい満腹感に、ココロも満足。
重ね煮を多く取り入れられていて、やっぱり野菜と昆布だしはスゴいと感じる。

超ひさしぶりに行ったので、「まだやってらっしゃるかなぁ・・・」とちょっと心配だったけど、このお店は残っててよかった!
この日は、お客さんが年齢層ちょい高めの方々とはいえ満席。  これからもずーーっと残っててほしいな。

お店のかたも、以前と変わらず優しくてとてもいい感じで、なんだか親戚の家でおいしいご飯食べさせていただいてるような、安心感と心地良さです。



# by Izumys | 2010-06-03 22:16
2010年 06月 01日
ドリーミアクラブその3
ドリーミアクラブの連載 第3回目がアップ。
今回は、Y紀さんの姿が掲載されてます!
とても楽しくて、3人のお子さんを立派に育てられたお母さんならではの包容力のあるY紀さんは、見習いたい女性のおひとりです。

記事がインタビューにおよんできた。
自分でしゃべったくせに、いざ読んでみると、なんだか恥ずかしいような。。。


サイトはこちら →
 ★ ドリーミアクラブ

# by Izumys | 2010-06-01 07:41 | お知らせ