カテゴリ:こんなできごと( 56 )

2010年 06月 28日
40代オンナは楽しい!
学生時代の友人H子が、そのお友達N子さんと一緒に来てくれた。 おいしいパン、ありがとうね。
d0173341_11355044.jpgデジカメの操作がまだイマイチで・・・光がうまく調整できずスミマセン。

友人H子(右側)は、プログラミングの達人! 彼女なしでは私のサイト開設は成り立たなかった・・・と言っても過言ではないくらい、めちゃくちゃお世話になってきた。 
30年近くもつきあってれば、お互いのたいていの私生活はわかっているのでとても気が楽。
癒しのオーラがあふれ、会うたびに元気をくれる彼女は
「学生時代あんなに料理をしなかったIzumiが、料理の仕事をするようになるなんてね~~~考えられなかったよね~~~!」とからかってくれる、アリガタイ存在。

その友人N子さん(左側)は、インナービューティーの達人! 
年齢を聞いて、ちょ、ちょ、ちょっとあり得ないでしょーーー!と驚愕してしまった。 思わず食いついてお話をうかがう私に、H子、苦笑。
旦那様がフランス人で彼女自身もフランスに精通してらっしゃり、
「福岡で最もフランスの料理に近いフランス料理店」をうかがうと、(Izumi的には)驚きの名前が。
やっぱり、その国の料理は、現地のかたでないとわからないものだなぁ。
彼女の生き方や考え方は、とても勉強になるもので、とても影響を受けた気がする。
この日を境に、ちょっと変わるかも。 (興奮しすぎてうまく書けませんが)

それぞれの仕事の話から、プライベートの話まで、盛り上がりまくり。 とまらない~~。
若い時の他愛ないおしゃべりも楽しいものだけど、
多少人生経験を重ねた年齢での、ポジティブなオンナ同士のおしゃべりは
深いところで共感し合え、笑い合え、元気を出し合える、味わい深いものですな。
年齢を重ねるって、素敵なことだと思える。

うん! 40代も楽しいじゃないか! なんだか50代が楽しみになってきた。
ありがとう! また語りましょう。

by Izumys | 2010-06-28 23:31 | こんなできごと
2010年 06月 27日
サザエざんまい
C穂さんからいただいた、壱岐のサザエ。
d0173341_2249678.jpg


すごい立派!
こんなにたくさんあったなんて。。。すみません。

半分は昨日刺身にして、残り半分は今日壺焼きにしていただきました。 
ありがとうございました。

サザエ三昧の二日間・・・しあわせでしたー。

by Izumys | 2010-06-27 22:56 | こんなできごと
2010年 06月 26日
今日感テレビの取材
今日感テレビの「美魔女」というコーナーの取材。
前日に「教室風景も撮影したい」とのリクエストがあり、メンバーに緊急連絡~~。
前夜の出動要請(?)にも関わらず、快く集まってくださったメンバーの皆さん、
ありがとうございました!
ゴリケンさん・石本愛さんと一緒に。

d0173341_6481568.jpg

スタッフの皆さんも、お気づかいありがとうございました!


ひさびさのおうちロケは、楽しいものでした。
みんな一生懸命がんばってる!が伝わってきて、、、
私もがんばろう!って思えるからですね、きっと。 
こんな機会をくださったS子さん、ありがとうございました!

しかし・・・さっきサイトで検索したら、
このコーナーの過去の出演者は、すごいかたばかり・・・・
ホントにいいのだろうか??(いまさら!)

オンエアは、6月29日(火)4:00~4:30の間くらいだそうです。

by Izumys | 2010-06-26 20:14 | こんなできごと
2010年 06月 25日
初!田主丸&秋月
田主丸からレッスンに来られてるM子さんのところに用ができ、
同じく用のあるY子ちゃんが連れっててくれた。 

都市高速~九州道~大分道 と高速が続く。
"M子さん、この道のりを通って来てくれてるのね・・・"と思うと、
ありがたい気持ちでいっぱいになる。 本当にありがとうございます。

田主丸に到着し、少し時間があったのでランチすることに。
秋月にある、Y子ちゃんオススメのお蕎麦屋さん「ちきた」へ。

私が「秋月は初めて」というと、
「え~~~!? 秋月、すごくいいんですよ~! じゃぁ、ココとココは抑えといてください!」と
「天然酵母のパン屋さん 月の峠」 と 「ガーゼの専門店 PG」 に案内してくれた。
d0173341_5311735.jpgd0173341_5314155.jpg

パンはおいしいし、ガーゼもいろんな種類があって落ち着いたお店。どちらも素敵でしたー。


そして「ちきた」

場所は、とにかく山の中! すんごい山の中!   
なのに、しかも平日なのに、
お客さんがいっぱい。

d0173341_537993.jpg
d0173341_5373363.jpg
d0173341_5375927.jpg


前菜はどれも完璧なおいしさ。 
その後、お蕎麦が供され、アツアツの漬け汁にちょっと漬けていただきます。
これも完璧。
こりゃ~、野を越え山を越えてでも来たくなるの、わかるなぁ~。


で、本来の目的M子さん宅へ。
パッチワークを教えてらっしゃるM子さん宅は、1Fが材料のショップ 2Fがお教室になってた。
「ちょっと教えてるだけなんですよ」なんておっしゃってたけど、な~にが!

d0173341_62675.jpg
d0173341_6045.jpg

とても素敵なショップとお教室!!
また、この空間とM子さんがとても似合ってて、はぁ~~~。 ため息がでそう。

おいしいお茶とケーキまで用意してくださってて、しかもお土産までいただいて、感激でした。
ありがとうございました!
なのに、私に突然打ち合わせが入ったもので、バタバタと福岡へ・・・・・(涙)
またゆっくり行きたいです!

M子さんのショップ 「ローズマリー」
久留米市田主丸町田主丸587-1 
℡ 0943-73-3870
車も停められますよー。


そして・・・・
ずーーーっと運転してくれて、いろんなところに案内してくれたY子ちゃん、本当にありがとう。
知らないお店ばかりで刺激的でしたー。 またゆっくり行こうね!

by Izumys | 2010-06-25 22:23 | こんなできごと
2010年 06月 12日
突然、我が家がタイ料理教室に!

今日はタイ料理を習う日。
タイ人のかたが教えてくださるとあって、ワクワクしながら会場へ。

ところが、なんか様子がヘン。
なんと、連絡の行き違いで会場を抑えられてなかったらしく、先生真っ青! 

こんなことがあるなんて。 
というか、もし私が主宰者だったとしたら・・・・!  あぁぁぁ、先生が焦る気持ち、わかりすぎる。

先生が 「少し待ってください! いま探してますから!」をおっしゃりながら、公民館やらどこやら電話をかけまくるけど、どこも調理室は使えず・・・。

それでも必死で対策を考える先生と、まわりの参加者の方々を見て、思わず口を突いて出た言葉が、
「あのー・・・ ウチでよかったら、使われます?」 

私のことを知らないかたばかりだったので、一瞬よぎった 「へ?」 という空気(当然ですわね)。
しかし 「それしかない!」ということになり、そこから10人近くがタクシーで大移動!
突然、我が家でタイ料理教室が行われることに!

100612Thai-cooking2.jpg初めての場所で先生、緊張なさったことでしょう。 でも、始まってしまえば先生のペースでどんどんレッスンは進み、私は生徒になるやら調理器具を出すアシスタントになるやらの面白さ。
先生のレッスンは、生徒の距離をどんどん縮めていかれます。 楽しいー。

タイでの包丁の持ち方など、タイ人ならではのお話ももりだくさん。
特に、揚げ油の温度の確かめ方には、目がテン。
なーーんと、先生、熱した油の中に水滴を・・・・!
「タイではこうするんですよ」と平然とおっしゃるけど、近くにいた私達は、一同タマゲタ。

タイの健康事情や、南と北の食文化の違いなどもうかがった。
タイにも●ドナルドや●ンタッキーはあって、若い人たちは食べてるし、外国のものを食べることもあるらしい。 そこは日本と同じ。 
でも、日本との違いは「日本人は、納豆とか漬けものとかの日本のものが苦手な人っているでしょ、でも、タイ料理が食べられないタイ人はいないんですよ」とのこと。 
へぇ~~~~。 子供の頃の食生活がきちんとされてるってことでしょうか。

100612Thai-cooking4.jpg 集まった皆さんも、とてもいいかたばかりで楽しかった!  ”ピンチを一緒に切りぬけた仲間”的な連帯感。 これも、集まった方々がいろんな知恵を出し合った結果だなと思う。 
「お皿はこれを出しましょう」 「人数が多いから、作る人と洗う人に分かれましょう」 「換気扇、回しといたほうがいいですよ」 「これを代わりに使いましょう」
・・・・などなど、ぜんぶ皆さんからのアイディア。 みんなで何とかしようという気持ちが、料理教室の成功につながったとつくづく思う。
「楽しかったー」と笑顔で帰られる姿に、まるで主宰者のように(今日は先生は別なのに!)よかったぁ~~と幸せな気持ちにさせていただけるなんて。
気持ちのいい方々との出会いのおかげで、このハプニングはハッピーに変わった気がします。
またお会いしましょう!!


100612Thai-cooking3.jpg

教えてくださったチャンティマ先生とお手伝いに来られてたWさん。 日本に嫁がれてそれぞれ10年・18年だそうで、今でもタイには年に1回は帰られているそう。 レッスンは日本語だけど、おふたりの会話はタイ語です。(聞いてると、全然わからないのにタイ気分) 
先生は、タイ語の講師であるうえ、アジアマンスにも出店された経験の持ち主。
この日も、本当に熱心に教えてくださいました。 ありがとうございました!

そして!
なんと、8月には、ウチでピースフルメンバー対象の「タイの家庭料理教室」をやってくださることに!! 
暑い季節に暑い国のものを食して、さらにパワーアップできそう!

先生の料理は家庭料理なので手軽にできるし、教え方もとてもわかりやすいですよ!! 
楽しみー。



by Izumys | 2010-06-12 23:09 | こんなできごと
2010年 06月 10日
ひさびさのティータイム
クリムのお仕事でお世話になったI蔵さんが、暑い中わざわざ訪ねて来てくれた。

I蔵さんは年下だけど、仕事への姿勢などとてもしっかりしてらして、頼りになる方でした。
産休を経て、徐々にお仕事再開され、いまや素敵なワーキングマザーに。
お仕事で出会った方がプライベートで遊びに来てくれたのが、とてもとてもうれしい!

子育てのこと、自分自身のこと・・・・しゃべりにしゃべった、濃い2時間(笑)
ご来訪のおかげで、私もひさびさにゆっくりお茶できて、お相伴気分での楽しいひとときでしたー。



d0173341_056623.jpg



お土産でいただいた、手詰めのもなか。もなかの皮と中身(あんこ)が別々に入っていて、
自分であんこを詰めていただきます。
なるほど、これなら自分で甘さを調整できるしオモシロイ!
辛子明太子メーカーのかたが作られてるそうで、その★ 茜屋 さんは、完全無添加の辛子明太子を作られているんですってよ。
添加物の代名詞のようにいわれる辛子明太子を、完全無添加で・・・・こちらもキョウミシンシン。 大丸の地下にあるそうだから、今度行ってみよう。

なので、もなかも明太子の形なんだとか。 逆さにするとハート型にも見えるという、可愛い明太子型。  メルヘンチック~。


なのに、なのに、、、、、、


開けた瞬間、「きゃぁ~おしりに見える~~!」とウケてしまった私。 
その後も、「ねぇ、何回見てもやっぱりおしりに見えるんだけどー」を連発、I蔵さん苦笑い。
あぁぁぁぁぁぁ恥ずかしい、ごめんなさい。   メルヘンの心をどこに置き忘れてきたんだろう。


by Izumys | 2010-06-10 17:32 | こんなできごと