2012年 08月 09日
蚊に泣かされ花柚子に癒される
暑さにうだる中、庭の水やりは蚊との戦い。

虫よけスプレーをふりまき、首にタオルを巻き、長袖のジャンパー・麦わら帽子・・という
あまり人様にお見せしたくない恰好で、よしっ!と気合を入れなければ庭に出る気にならない。

そんな中。
いまの家に越してきてすぐに植えた花柚子の木は、スクスクと育ってくれ
d0173341_12421570.jpg


毎年3~4個程度、気持ちばかりの実をつけてくれているのだけれど、
今年は。

なにげに見たら・・・・
けっこう実がついてる!
d0173341_12431977.jpg

数えてみたら、15個くらいあった。
なんだか心がホワンとする。癒されるなー。

花柚子は、普通の柚子と違って種がなくて(あっても小さくて)
果汁がジュワーーーーっと出てくるのが特徴。
実は小さくてもパワーあふれる果実なのだ。

ふっふっふっ。
今年の冬は、自給自足柚子茶が作れるかもー。

しかし・・・

同じように植えたレモンのほうは、毎年実が1個。

今年も、頑固に1個だけだった!
d0173341_1247951.jpg

なぜ? 毎年1個だけ?? 不思議ちゃんのレモン。 

同じように植えたカボスに至っては、毎年、実さえつけない。
植えた場所が悪かったのかなぁ。 今年は場所替えしてみるかな。

これら”柑橘3兄弟”を植えた当時の、
 

      「庭のカボスと花柚子とレモンで、ポン酢作り放題!! お鍋食べ放題!!」 

の夢は、いつ叶うのかしらん。

by Izumys | 2012-08-09 13:15 | こんなできごと


<< 杵むらのうどん      今月のH&Vは >>