2012年 04月 12日
肝臓をいたわる朝
d0173341_6544723.jpg
年末年始の次に飲み事が多いのが、春。
歓送迎会・お花見・・・ひと段落ついた頃でしょうか。

ちょっと肝臓をいたわりたい時は、シジミ汁が王道ですね。
出汁昆布をちょっと入れると、風味が増していい感じ。

出汁昆布は70℃くらいが良く出汁が出るので、弱火からじっくり煮出しました。
シジミの口が開いたら、一気に強火にしてアクを取り除き、
火を止めて、すり鉢でのばした味噌を溶き入れる。

こんななんでもない日常に、ホッとします。

出汁昆布は、柳橋連合市場の雪吉(ゆきよし)さんで買うことが多いです。
Izumi的オススメは、100g840円の羅臼昆布。
羅臼昆布は高級品のイメージが強いのですが、
100g840円はスーパーに比べてもお安いほうだと思います。
しかも天然のもの!

安さの秘密は、ところどころに穴があいてたりする、いわゆるB品だからだそうです。
でも、味はまったく変わりない!
だったら、迷わずこちらを選ぶIzumiでございますー。

by Izumys | 2012-04-12 12:22 | おうちごはん


<< 筍の土佐煮バクバク      今期も始まりました! >>