2012年 01月 04日
準備8割な夜
d0173341_1651185.jpg

夜のうちに、次の日のお味噌汁を仕込みます。
冬は根菜が多いので、いりこ・干しシイタケと一緒に入れておいてもOK。
翌朝火にかければ、具を煮ながらダシをとることができて(椎茸は切り、いりこは取り出す)、時間短縮~。
寝る前に翌日の朝ごはんの仕込みを終えて、シンクをピカピカに磨くと
「1日終わった~~」と気持ち良くなるIzumです。

数年前のとある日、大好きだった和食のお店のカウンターでお食事をいただき、大将にお話を伺ってるときに言われた言葉。
「準備8割です」

「10割をできあがりと考えたら、その出来ばえの8割は準備にかかっている」 という意味で
いつも何かに追われバッタバッタしている気がしていた私は、
「なんだ、原因は自分の準備不足にあったんじゃん・・・」と、そーとー肝に銘じたのでした。
といって、いまも常に万端の準備ができているわけでもなく、バタバタしては反省を繰り返す日々。
でも、しっかり準備できた後の作業効率の良さを体感する時、あの大将にとても感謝するのです。 毎日欠かさなかった息子たちのお弁当作りも、いま思えば準備が支えてくれてたんだろうな。
そういえば、先日来てくださった加藤シェフも、「要は準備です」とおっしゃってたなー。

by Izumys | 2012-01-04 16:51 | おうちごはん


<< やはり沁みいる~      実家へ日帰り >>