2011年 02月 28日
贅沢すぎる夢のような夜
昨日の 「今ここ」さんでの持ち寄りパーティーへ。
d0173341_8334786.jpg


・・・・すんごい!
博多の名店の店主さん達が勢ぞろい!でしたー。

もう、何を食べたか・何を飲んだか・・・・贅沢すぎてクラクラ。
どれもこれもおいしくって、どなたとお話しても楽しくって、
夢のように幸せな夜でした。
ひさしぶりに仲良しの料理の先生と会えたのもうれしかったなー。 
超ひさしぶりなのに、まるで昨日まで会ってたかのようにおしゃべり。 
うんうん、これだよね、気心知れた仲間の良さは。

みなさんのお料理をご紹介したいけれど、
あまりの豪勢さに卒倒されてしまいそうなので。。。やめときます(笑)

んで、こちら。
初体験の、イソギンチャク。 
イソギンチャクって食べられるの~~~~!?って感じですが、
どこのイソギンチャクでも食べられるわけではなくて、
有明海のなんとか・・・(ド忘れ)というところのものでないとダメなんだそうですから、ご注意を。

Before
d0173341_7505562.jpg


これを! 食べられるようにしてくださった、柳橋連合市場の船津商店さん。
After (写真はカメラマンの松田さんのものを使わせていただいてます)
d0173341_7513794.jpg


****************

集まられた料理人さん達は、どなたもとてもいいお顔をされていたのが、とっても印象的でした。
檜山先生がよく 「顔を見ればその人が作る料理がわかる」 とおっしゃるけれど、
その意味がわかる気がする。 本当に素敵なかたばかり。 
料理の追求と人格の追求は、比例するんじゃなかろうか?

私が持っていったのは、こちら。
「お酒に合う料理」というリクエストに合わせて、 レッスンでもやった、「うずら豆のポークビーンズ」。
にんにくとチリソースで大人風味に仕上げて。

d0173341_7511398.jpg


これナント。 あの ★手島邸 の奥津さんから
 「コレ、おいしいです! ボク、この中でコレを一番取ってますよ。 甘みは何ですか?」
と言われてしまったのですー。  思わずうれしくって、飛び上がって、泣きそうになりました。
(レッスンご参加のみなさん! アレですよー)

とっても簡単な料理なので、
雲の上の料理人さんに、作り方なんてとても言えるわけがない・・・。
でも、あれだけすごい腕をお持ちなのに、
そこらの食いしん坊の私に作り方を尋ねる、奥津さんの謙虚なお人柄に
またまたファンになってしまった。

奥津さんのちらしずし、最高でした。 
春らしい華やかな盛り付けと、混ぜ込まれた具へのこだわりが、んもー何も言わせません。 
この繊細さを学びに行きたい。

d0173341_8172735.jpg



こんな素敵な夜にお誘いくださった、倉重さん
いろんなお気づかいをくださった、よしえさん・なっちゃん、
本当にありがとうございました!!

by Izumys | 2011-02-28 13:34 | こんなできごと


<< ツイッターデビューです      超大阪的!なお土産 >>