2010年 08月 19日
そばvsうどん 20分ランチ
d0173341_17334596.jpgそば派の長男・うどん派の次男。

ふだんはどちらかに合わせることや、
栄養価を考えてそばを優先することが多いけど、ちょうど、じょうもんさんのくじ引き(!)で1個だけ当たった”もちもちうどん”があったので、別々にすることに。

麺類って、お湯を沸かしたりゆでたりする時間があるから、その間にササッとサイドメニューを作れて、けっこう合理的に時間が使えるところがいいなぁ。

まずはたーっぷりのお水を入れた鍋を火にかけ、続いてトマト・紫たまねぎ・ピーマン・レタスのサラダを作る。
野菜をザクザク切る。
ドレッシングは作り置きがあるので助かる。


銅の卵焼き器を温め、温まるまでの間に 卵を溶きほぐし、出汁・赤酒・薄口しょうゆで調味する。
マグネシウム補強のため、青海苔もどっさりと。
泡立つようにかきまぜ、卵焼き器に卵液をすこーし入れては巻き、を繰り返す。

そうしているうちにお湯が沸くので、まず、素麺(自分用)を取っ手ののついたザルに入れて鍋の淵にかけ、素麺をゆでる。 入れて1分したらザルごと取り出して、流水で洗う。

そのお湯に、今度はそば(1袋全部)を入れてゆでる。 素麺は1束ゆでただけだから、たいして問題ない。
そのまま5分。
ゆでている間に、同時進行の出汁巻き卵は完成。
出汁巻き卵を切り分けているうちに、そばもゆであがり、水洗いした後、氷水で締める。
冷蔵庫のカツオ昆布出汁・煮切りみりん・しょうゆを合わせて、めんつゆを作る。

続いて、うどん用のお湯を沸かす。 これは、ゆで時間が2~3分くらいなので早い。
傍らで出汁を温めておき、うどんがゆであがったら水気を切って、一緒に器に移す。


調理開始から20分後、同時に食卓においた。 不思議な達成感でした。 
(あっ、薬味は忘れた。セルフで冷蔵庫から取り出してね)





どうでもいい話ですが。

おいた瞬間、
「なんか途中から”TV選手権”みたいやったわー」と、ちょっと晴れ晴れして言うと、
        

長男:「それって、”TVチャンピオン”やない?」 と。



・・・そうでしたー、ガックリ。

by Izumys | 2010-08-19 18:20 | おうちごはん


<< ネバネバ・モーニング      高くなったというけれど >>